東京応化工業(tok)は、半導体やディスプレイの製造に必要なフォトレジストなどの化学薬品、製造装置を提供している会社です。

HOME 製品情報 新規事業分野 材料 薄膜ミリ波吸収体材料

新規事業分野

製品情報

東京応化工業(TOK)は「Challenge to the Future ! 」のスローガンのもと、営業部門と技術部門とを一体化した「新事業開発本部」を設置しております。
TOKがリソグラフィ技術を用いた微細加工技術で培った高分子設計/製造技術や超高純度化技術をコア技術として、顧客および外部機関との提携などを通じ、イノベーションを加速させることで、ユニークかつ高付加価値な材料をご提案します。

薄膜ミリ波吸収体材料

特長

  • 35GHz~222GHzのミリ波帯域まで任意にコントロール可能な電波吸収材料です。自動運転に利用されているミリ波(76~77GHz、77~81GHz)レーダーにも対応しております。
  • 膜厚約250ミクロン以下の薄膜で吸収性能-15dB以上。省スペース・軽量化に貢献いたします。
  • フィルム形態では、カッターによる切断も容易であり、また曲面貼り付けにも対応したフレキシブル性、接着性も兼ね備えております。狭スペースであればダイレクト塗布可能なインク形態での提供も可能です。
  • 放熱性を付与したミリ波吸収体材料の付与も可能です。
  • 当材料は東京大学大学院 理学系研究科 化学専攻 大越 慎一教授と共同開発を行っております。
mmwave _2

提供形態

mmwave_lineup

反射減衰量測定:フィルム仕様想定用途

mmwave_workexample

想定用途

ミリ波デバイスなどの放射ノイズ対策として

  • 車載ミリ波レーダー
  • 無線通信機器

放熱性付与タイプ

インク仕様では放熱性を付与したミリ波吸収体もご提案しております

mmwave_reflectionloss

製品に関するお問い合わせはこちら

新事業分野のお問い合わせはこちらで受け付けております。

お問い合わせいただく際は下記の項目をご記入ください。
折り返し弊社担当者よりご連絡させていただきます。

※弊社の個人情報取り扱いについてプライバシーポリシーをご確認の上、お問い合わせ下さい。

入力フォーム読み込み中...フォームが表示されない場合
HOME 製品情報 新規事業分野 材料 薄膜ミリ波吸収体材料