東京応化工業(tok)は、半導体やディスプレイの製造に必要なフォトレジストなどの化学薬品、製造装置を提供している会社です。

HOME ニュース2022年 「気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)」提言への賛同

2022年のニュース

ニュース

企業情報、IR情報、製品情報、展示会情報など、
当社の最新情報がご覧いただけます。

「気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)」提言への賛同

東京応化工業株式会社(本社:川崎市中原区/取締役社長:種市 順昭)は、本日、「気候関連財務情報開示タスクフォース(Task Force on Climate-related Financial Disclosures、以下TCFD*)」の提言について賛同を表明しましたのでお知らせいたします。

当社グループは、2020年に発表した長期ビジョン「TOK Vision 2030」において新たな経営ビジョンとして「豊かな未来、社会の期待に化学で応える “The e-Material Global Company”」を掲げており、既存製品・新製品の開発・提供を通じて環境経営を推進するとともに、「脱炭素」に向けた気候変動問題への対応に取り組んでまいります。

今後も、TCFD提言への賛同に基づき、気候変動が事業に与えるリスクや機会の分析を行い、積極的な情報開示に努め、当社グループに関わる全てのステークホルダーの皆様とともに、当社グループの事業を通じて地球環境の保全に貢献してまいります。

* TCFD:2015年に金融システムの安定化を図る国際的組織、金融安定理事会(FSB)によって設立されたタスクフォースで、企業の気候変動に関するリスクと機会に関する情報開示を推奨しています。

お問い合わせ先

広報CSR部
TEL.044-435-3000

関連ファイル

HOME ニュース2022年 「気候関連財務情報開示タスクフォース(TCFD)」提言への賛同