東京応化工業(tok)は、半導体や液晶ディスプレイの製造に必要なフォトレジストなどの化学薬品、製造装置を提供している会社です。

HOME CSR情報 CSR方針

CSR方針

CSR情報

当社のCSR方針や経営理念とCSRにおける重要な課題への取り組みを

ご紹介します。

CSR方針

TOKグループは、事業活動を通じ、創業以来の経営理念(「自由闊達」「技術のたゆまざる研鑽」「製品の⾼度化」「社会への貢献」)を実践することにより、持続可能な社会の実現に貢献していきます。

・従業員とのエンゲージメントを高め、グループ一丸となって持続的な企業価値向上を目指します。

・技術革新に資する高付加価値製品を提供し続けることにより社会的課題の解決に取り組みます。

・社会とともに発展し、すべてのステークホルダーより高い信頼を寄せられる、
 魅⼒ある企業であり続けることを目指します。

CSRの基本となる理念体系

当社グループの企業姿勢についての「不変の指針」となる経営理念は、「技術のたゆまざる研鑽」に努め、社会に役立つ「製品の高度化」を目指すことで「社会への貢献」を果たすとし、「技術開発型企業として、本業を通じて社会に貢献していく」ことを謳っています。「tok中期計画」にて掲げる「企業ビジョン」もその主旨に沿ったものとなっていますが、そのために、“あえて失敗を恐れない、恐れさせない(⇒創業の精神「自作自受」)”「自由闊達」な企業風土の醸成に努めることを謳っています。

無題
HOME CSR情報 CSR方針